スーパーマリオラン買い切り課金1200円は高いのか?安いのか?

  • 投稿日:
  • 最終更新日:2017年05月13日
  • ke-go
スーパーマリオラン

大人気アプリスーパーマリオランの買い切り1200円が高い!いや安い!とネットでは白熱した議論がなされています。
その事について私なりの見解を述べたいと思います。

スーパーマリオランのゲーム性について

ゲームプレイ画面

ゲーム性は至極単純!自動で右に歩いていくマリオに対し、ジャンプしたい所でクリックするだけ!
単純ながらも適当にやっていては色コインが手に入らなかったり、やりこみ要素は中々あるだろう。

動画サイトにも色々動画が上がっているが、RTAの様な楽しみ方をしている人が散見できる。

課金されるのは1-4から

課金が始まる

そう1-1から1-3までは無料でプレイできるのである。そこまでで楽しめた人は課金してプレイする形になる。
楽しめなかった人は課金する必要もなく、課金したのにつまらなかったと言う事がない。

課金しないとプレイできないのはワールドツアーのみ

キノピオラリー

他にも「キノピオラリー」「王国づくり」と言うコンテンツもあるのだがずっと無料でプレイができる。
キノピオラリーは他のプレイヤーとコインの数を競うゲームで、王国づくりは町を作っていくゲームだ。

ゲームのボリューム自体が少ない?

クリアだけなら1時間でできてしまう様だ。たしかに1時間で1200円と考えるとあまり費用対効果は低い気がする。
しかし、色コイン集めなどのやりこみ要素を考えたら最低でも10倍は時間がかかるだろう。

まとめ

私自身1-3までしかクリアしておらず課金していないのですが、マリオというゲームとしてのクオリティは高く感じ1200円は安いのではないかと思います。

しかし、敵を自動で飛び越えるシステムだけは如何なものかと思いました。
マリオというゲームはクリボー・パタパタ等の雑魚敵に倒されてこそマリオなのではないかと。。。

その部分だけがネックで、私は1200円と言う金額を課金することには至りませんでした。
マリオというキャラクターが好きな方、RTAが好きな方にはお勧めできます。

以上、私がスーパーマリオランをプレイして思った事です。課金を悩んでいる方、これからアプリをダウンロードしようと思っている方の一助にでもなれば幸いです。

関連記事

新着記事(5件)