話題のシャンプーボタニスト!本気レビュー!!(主観)

  • 投稿日:
  • 最終更新日:2017年09月22日
  • Shuuu
botanistノンシリコンシャンプー

薬局に行くと膨大な品数を誇るシャンプーやトリートメント!
値段も品質もピンキリでどれを買えばいいか悩むところ!!そんな中、ちまたで話題となっているシャンプーがある。

それがBOTANISTである!!

サロンで販売されている所謂高級シャンプーだと5000円ぐらいするのが当たり前の中、なんとこのボタニスト、安価でサロン品質であるとの事!
これは是非つかってみたい。
早速近くのLOFTへおもむきその品質と使用感を体験したいと思う。

BOTANISTの価格比較

楽天検索によるノンシリコンシャンプーの価格

・イオニート エッセンスVシャンプー 1000ml 8640円
・ルベル イオ セラム クレンジング 600mL + クリーム 600mL セット4968円
・タマノハダシャンプー 004 ガーデニア 540ml 1512円
・ナプラ ケアテクト シャンプー & トリートメント ボトルセット 4466円
・ボタニスト シャンプー 490ml 1361円

このように似た価格はあるものの、基本的に高いのがノンシリコンシャンプー。 一般的なシャンプーに比べると実に3倍~10倍近い金額になる。
安価と言われるボタニストでさえちょっと高くて手が出しにくいと言わざるを得ない。
しかしながら本当に高価なものと品質が変わらないのであれば最近では比較的どこでも買える手軽さもあるし、相当良いのではないかとボタニストへの期待が膨らみます。

ボタニストの使用感はいかに!

香りは微妙!?

ボタニストの香り

しっとりタイプを使い始めて1ヶ月が経過しました。
まず使い始めから感じた使用感を記載しよう。
空けた時にまず気になるのが香り!女性なら特にこの香りという点を大事にする人が多いのではないだろうか。
アプリコット&ジャスミンという香りらしいが匂い自体はとても薄めな気がする。
サロンで使われる高価なシャンプーはその良い香りがとても強く、一日中その良い香りがしている印象があるので香りという点においてはあまり評価できませんでした。
ノンシリコン特有の匂いが苦手な私としてはあまり好ましくなかったというのが正直な意見です。
トリートメントの方はシャンプーと比較すると香りは強めであくまでトリートメントと一緒に使ってこそなんだろうなという感想。香りは弱めだが2つをちゃんとセットで使えば悪くはない。

香り:★★☆☆☆

使用感はさっぱり

ボタニスト製品

しっとりタイプだが乾燥体質の私には少々油分が足りない印象
ノンシリコンなので余分な油が頭皮に残らないのが売りである為この辺は好みがわかれそうです。
私のような乾燥タイプにはあまりおすすめできないというのが正直な意見と言えます。
ただし、そうでない方にはノンシリコン特有の力が存分に発揮されそう!

さっぱりとした仕上がりで、髪の毛にしっかりとしたコシがでるのでボリュームアップにも良さそうです。
まだノンシリコンシャンプーを試した事がなく、髪の毛のべたつき等が気になる方には是非おすすめしたい。

さっぱり度:★★★★☆
ボリュームアップ:★★★☆☆
しっとり感:★★☆☆☆

総合評価

ボタニストシャンプー

サロン品質という言葉の通りかと言われればちょっと違うかなと言わざるを得ない。
サロンで購入する高価なものに比べると使用後の髪のなめらかさも香りも及ばない。ただしその品質が低いというわけではなく、たしかにそのクオリティーの高さは垣間見えた。

なによりこの品質のものが安価で比較的どこでも手に入るというのは大きな強みである。
わざわざ毎回サロンに出向いて思いボトルを持ち帰ってくるのもいちいちネットで注文しなければならないのも面倒だと感じてしまう私にとって手軽に手に入るというのはとても大きなメリットになっている。
特別使用感に感動したわけではないが、価格、手軽さ、品質、話題性を総合的にみると余程他に評価の高いシャンプーが現れない限りはボタニストをつい手に取ってしまいそうだ。。

まとめ

いかがでしたか?話題の商品のガチレビューでしたが、使用感には個人差があるため、私のような乾燥体質の人に是非参考にして欲しいです。
かなりの乾燥体質でいつも髪がバサバサするという人、髪の香りにただならぬこだわりがある人は正直言ってやめておくのが無難でしょう。
それ以外は日本人に万人受けしやすい使用感となっているので気になっている人は一度手に取ってみるのも良いかと思います。

関連記事

新着記事(5件)