フライボードetc.最新ぶっ飛び水上ガジェット10選!!

  • 投稿日:
  • 最終更新日:2017年11月07日
  • Shuuu
最新ぶっ飛び水上ガジェット10選!!

最近CMでよく目にする海の上を水圧で浮遊する最新水上アトラクション!!
テレビでも多く特集され、芸能人がチャレンジする姿もたくさんみかけるようになりました。

見ているだけでテンションが上がり、旅行に行った際は絶対に遊んでみたいと胸躍らせた経験あるのではないでしょうか!

私もその一人でございます!!

陸上では絶対に味わう事のできない最高、最上のマシーンたち。
今回はそんな最先端マシーンたちを紹介させていただきたいと思います!!

YouTubeに上がっている動画も共有させていただきましたので、画像だけでは絶対にわからない疾走感を是非合わせてご覧になってください。

1.シーブリーチャー(Seabreacher)

シーブリーチャー(Seabreacher)

自分だけの潜水艇を持つ事を夢見た事はないでしょうか。
では水中を走るサメのようなスポーツカーはいかがでしょう!!

全ての夢を叶えてくれるのがこのマシーンです!!
「Seabreacher」はパワフルで安全!水中を最高の気分で走る為に必要な能力は全て兼ね備えています!!

この前代未聞のスーパーマシンは水中、水上、両方を走る事ができ、素晴らしい操作性は凄まじいスピードでのスタントをも可能にしています。

全てがオーダーメイドで生産されるスーパーマシンは、多種多様な海洋生物を模して作る事ができるのもその魅力のひとつです。

2.フライボード(Zapata Flyboard)

フライボード(Zapata Flyboard)

Frank Zapata氏が2011年にフライボードを世に出した時、全世界が震撼しました!
そして現在の新時代ウォータースポーツの幕開けとなりました!

超高圧の水が高く飛び立つ事を可能にしています。
そしてこのマシーンを使えば人々の度肝を抜く鬼かっこいいスタントを決める事もできます!!

革新的で真に素晴らしい水上マシーンが「Zapata Flyboard」です。

3.シーボブ(Seabob)

シーボブ(Seabob)

シュノーケリングやダイビングでなく、新たな水中遊泳を楽しみたいと思っている方、「Seabob」はいかがでしょうか。
ジェットスキーとボディボードの良いとこ取りを果たしたこのニューマシンは世界で最も水中、水上を速く走る事ができるスクーターです!!

難しい操作は一切ありません!!
ただハンドルを握ってアクセルをあければ人魚のように海を駆け回ることができます。

この水中での自由度は絶対に試す価値ありです!!

4.フライヤー(Jetlev Flyer)

フライヤー(Jetlev Flyer)

誰もが夢見る空中遊泳。
このマシーンがその夢叶えます!

現在体験できるマシーンの中で最も安全で簡単なのがこの「Jetlev Flyer」かもしれません!
空を飛ぶ為に要となるほぼ全てのシステムはオートで追従してくれるボートに備え付けられており、身体に装着するガジェットは超軽量!!

体重70キロの人間がフルスロットルの状態で1時間遊ぶ事ができます!
こんなおもちゃがあったら人としてやらないわけにはいきません。

5.ボムボード(BomBoard)

ボムボード(BomBoard)

「BomBoard」が販売された事でウォータースポーツはまた一つ進化を遂げました。
最高時速72km、重さは超軽量の74キロ!!そしてどれだけ攻めたドライビングを楽しむかにもよりますが、最高で4時間の連続使用が可能です!!

速いだけでなくエンジンは電気を燃料として走るので地球環境にも優しい!
海をこよなく愛する者達にはここ重要ですよね!

そして私がなにより驚愕したのがこのマシーン、4つに分解できるんです!!
ジェットスキーとなると車で牽引して海まで運ばなくてはなりませんが「BomBoard」は運搬も超簡単!!
組み立ても僅か1分足らずで出来てしまうのだから欲しくならないわけがない!!

6.ジェットサーフ(JetSurf Motorized Surfboard)

ジェットサーフ(JetSurf Motorized Surfboard)

どんなサーファーでも知っての通り、ジェットスキーの力を借りねば乗れない波があります。
しかしそんな悩みもこのボードを使えば全て解消されます!

サーフボードとジェットスキーを融合させたこのマシーンは「Jetsurf」の名の通り2つの良いとこ取り!!
選ぶモデルによって違いますが、時速60km、タンクを満タンにすれば約70キロを走破できます!!

誰もが憧れる最先端のサーフボードを一度味わってみてはいかがでしょう!!

7.フライバイク(Jetovator Flying Bike)

フライバイク(Jetovator Flying Bike)

水上を駆け抜ける?バイクはいかがでしょう。

海面を走るのではなく見ての通り海の上を飛ぶバイクです!!
一人がジェットスキーを操作し、もう片方はその出力を利用して空飛ぶバイクを自由自在に操縦する事ができます!

バイクのように2つのハンドルを握って空を駆け回れるのです!!
操縦できるようになるまでには1時間程の訓練が必要になりますがその価値は大いにあります!!

8.サブウィング(Subwing)

サブウィング(Subwing)

正に革新的な遊び道具なのがこちらの「Subwing」
2つの独立した羽を手に持つ事で今まで味わった事のない体験ができます!!

水上ボートに繋がれたSubwingを両手で掴み、魚のような水中遊泳を楽しむ事ができます。
繋がれた2つのウィングを操作する事で水面に浮上する事も可能で、水中の中で回転して遊ぶ事もできます。

イメージするのは難しいと思うので下の動画をみてください!
こんな板きれ一枚があなたの想像を超える事間違いなしです!!

9.スキラー(Schiller)

スキラー(Schiller)

この人力で走る水上自転車はただのおもちゃではありません。
この自転車はベンチャー企業によってどんな水面の上でも走れるようにデザインされた究極の水上自転車です!
陸上で自転車を走らせるのに飽きてしまって新たな冒険に旅立ちたい方々「Schiller」がその答えです。
水上でサイクリングを楽しめる唯一無二のマシーン、それが「Schiller」です!

安全性が高い事はもちろん、ハンドルを回せばその操作性に驚く事でしょう!
そしてペダルをこぎ始めれば公園で乗っていた水上ボートとのスピードの違い!ダイレクトに伝わる疾走感に酔いしれる事でしょう!!

10.ウォカート(WoKart)

ウォカート(WoKart)

アドレナリンが爆発する事必至の最新水上ゴーカートです!!
遊園地で乗るゴーカートとはまったく別物!最高時速は70km!抜群の安定性と操作性!!

水上で波を起こしながら猛スピードで走るこのマシーンに乗って友人たちとレースなんてしようものならテンションうなぎ上りは間違い無し!!

過去4年間に渡るテストでも、このマシーンを横転させた人間はおらず、テンションが上がりすぎて自ら海にダイブしない限り海に落ちる心配もありません!!

まとめ

いかがだったでしょうか!
私は書きながら思わず南の島への旅行を妄想してしまいました!!

日本の海ではまだまだ遊べる所も少なくハードルは高いですが、どこかへご旅行の際には遊んでみてはいかがでしょう!
海が苦手という方でもマシーンを選べば絶対楽しめると思うのでぜひ!!

関連記事

新着記事(5件)