ジョンマスターオーガニックの製品に含まれる成分は全て嘘!!??

  • 投稿日:
  • 最終更新日:2017年10月04日
  • Shuuu
ジョンマスターオーガニック偽装

信じられないニュースを目にしました。

ジョンマスターオーガニックの成分表示に誤表記!?虚偽の記載!?

ジョンマスターオーガニックの製品裏面に記載されている主成分が入っておらず、オーガニックでもなければノンシリコンでもないかもしれないのでは!?

という情報が消費者を混乱させている状況となっております。

このようにTwitter等のSNSサイトでは既に大きな問題、注目の的となっています。

真偽の程はまだ明確ではないものの、メーカーは一部リコールを発表しており、消費者にはあくまで誤表記であったと伝えているとの事ですが、実際の成分に関しての真相は現在闇の中。

ジョンマスターオーガニックについて
NYソーホーのヘアサロンで活躍していたジョンマスターは、自宅のキッチンで地道にオーガニックエッセンシャルオイルをミックスし始めてから、世界中にラグジュアリーなオーガニックプロダクツが伝わるまで、15年以上の月日をかけ研究してきました。80年代に彼のスタイリングの才能がファッション界やセレブリティの間で有名になる一方、その顧客たちを満足させるだけにとどまらず、世界中に人々に愛される、オーガニックヘアケア・スキンケアを発表し、現在では40ヵ国以上で販売されています。

シリコン/ノンシリコンって結局なに!?

ノンシリコンシャンプーで美しい髪へ

シリコンオイルは簡単に言ってしまえば髪の毛に皮膜を作り、コーティング剤の役割を果たします。

撥水性、日焼け止めの効果もあり一概に悪いとは言えません。

使用後の髪の質感もとても良く、なめらかな肌触りとなります。

ではなぜノンシリコンの方が良いとされる風潮にあるのかと言うと、シリコンオイルが髪だけに付着しコーティングしてくれれば良いものの、頭皮までもコーティングしてしまい毛穴汚れの原因になるからです。

頭皮やおでこにたくさんニキビができてしまう人がノンシリコンに変えたら治ったという事例が数多くあるように、お肌の弱い方にはシリコンオイルのコーティングは強力過ぎると言えます。

頭皮に一切付着させずに髪だけを洗浄できればシリコン入りは素晴らしいものではありますが、毎日のお風呂やシャワーでこれを成すのはかなり厳しい事からノンシリコンシャンプーが推奨されています。

オーガニックって何!?

organic

なんでもオーガニックと名がつけば良さそうに感じてしまいますが結局オーガニックが何か説明してと言ったら答えられる人は僅かだと思います。

端的に述べるなら、『安全』という言葉が一番分かりやすいのではないでしょうか。

有機=オーガニックです。
農薬や化学肥料に頼らず、太陽・水・土地・そこに生物など自然の恵みを生かした農林水産業や加工方法をさしています。

自然に育つ事とは微妙に違い、あくまで人間の手が加わっているのがここの線引きです。

自然に極限まで近づけたオーガニック製品は生産の難しさから高額になってしまいますが、我々人間にとっても優しいとされ、健康に気を遣う人々にとってはなくてはならない存在となっています。

偽装が横行している昨今…

偽装表示問題

メディアで品質偽造のニュースを年に数回目にします。

賞味期限切れのものを偽装して再利用したり、入ってもいない成分や効能を記載して販売したりと、消費者側からすると実に嘆かわしい状況です。

安全や品質審査等も年に一回だけしか行われない事が多く、本当に何を信じて買えばいいのか甚だ疑問に感じている消費者も多くいるでしょう。

超大手や有名企業ですら偽装をするのだから、今私たちに出来る対応策は常に情報を精査し、一度良いと思ったからといって、完全な信頼を持たないようにする他ないのだろうか。

情報や物が日々増える事で生活しやすい環境になったはいいことですが、こうした事案が発生しているのは嘆かわしい限りです。

関連記事

新着記事(5件)