日本のベストアニメ映画TOP100がアメリカで発表される!

  • 投稿日:
  • 最終更新日:2017年05月13日
  • ke-go
yourname

日本が世界に誇れる物アニメ!
記憶に新しい日本アニメ映画ですと大ヒットした「君の名は」が挙げられると思います。
まだ公開しており興行収入は213億2,000万円(12月25日時点)を突破している大ヒットです!

そんな大人気の日本アニメ映画のランキングをアメリカがランキングTOP100を作ったようです。
自分も見たことがないアニメ映画が数多くノミネートしており、見たくなるような作品ばかりです!

TOP100~11

100. (2015) バケモノの子 監督: 細田 守
99. (1991) 機動戦士ガンダムF91 監督: 富野 由悠季
98. (2010) 借りぐらしのアリエッティ 監督: 米林 宏昌
97. (2000) 劇場版 ああっ女神さまっ 監督: 合田浩章
96. (1983) ダロス 監督: 押井 守
95. (2014) 思い出のマーニー 監督: 米林 宏昌
94. (1997) フランダースの犬 監督: 黒田 昌郎
93. (2005) 劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者 監督: 水島精二
92. (1991) 注文の多い料理店 監督: 岡本忠成
91. (1983) ゴルゴ13 劇場版 監督: 出崎 統
90. (2000) バンパイアハンターD 監督: 川尻 善昭
89. (2013) ショート・ピース 監督: 様々な監督 
88. (1945) 桃太郎 海の神兵 監督: 瀬尾光世
87. (1989) ヴイナス戦記 監督: 安彦 良和
86. (2006) 銀色の髪のアギト 監督: 杉山 慶一
85. (2002) 猫の恩返し 監督: 森田 宏幸
84. (2014) ジョバンニの島 監督: 西久保 瑞穂
83. (2007) スウェットパンチ 監督: 西久保 瑞穂
82. (2001) カウボーイビバップ 天国の扉 監督: 渡辺 信一郎
81. (2007) ジーニアス・パーティ 監督: 様々な監督
80. (2013) ハル 監督: 牧原 亮太郎
79. (2009) サマーウォーズ 監督: 細田 守
78. (1990) 風の名はアムネジア 監督: やまざきかずお
77. (2008) 崖の上のポニョ 監督: 宮崎駿
76. (2013) 言の葉の庭 監督: 新海 誠
75. (2007) ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 監督: 庵野 秀明, 鶴巻 和哉, 摩砂雪
74. (2011) 蛍火の杜へ 監督: 大森貴弘
73. (2007) ストレンヂア 無皇刃譚 監督: 安藤 真裕
72. (1986) 北斗の拳 監督: 芦田 豊雄
71. (1987) 妖獣都市 監督: 川尻 善昭
70. (2010) カラフル 監督: 原 恵一
69. (1985) 天使のたまご 監督: 押井 守
68. (2011) ももへの手紙 監督: 沖浦 啓之
67. (2012) ギョ 監督: 平尾 隆之
66. (1989) 機動警察パトレイバー the Movie 監督: 押井 守
65. (2013) かぐや姫の物語 監督: 高畑 勲
64. (1997) 新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に 監督: 庵野 秀明, 鶴巻 和哉
63. (1998) スプリガン 監督: 川崎 博嗣
62. (1995) マクロスプラス 監督: 河森 正治, 渡辺 信一郎
61. (1980) 火の鳥2772 愛のコスモゾーン 監督: 杉山 卓
60. (2000) ブラッド ザ ラスト ヴァンパイア 監督: 北久保 弘之
59. (1993) ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦 監督: 山内 重保
58. (1995) 耳をすませば 監督: 近藤 喜文
57. (2010) 涼宮ハルヒの消失監督: 石原 立也, 武本 康弘
56. (1985) 銀河鉄道の夜 監督: 杉井 ギサブロー
55. (1993) 銃夢 監督: 福冨 博
54. (1979) ルパン三世 カリオストロの城 監督: 宮崎駿
53. (1969) 千夜一夜物語 監督: 山本 暎一
52. (2003) アニマトリックス 監督: 様々な監督
51. (2000) 新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 監督: 青木 康直
50. (2007) 秒速5センチメートル 監督: 新海 誠
49. (1999) ホーホケキョ となりの山田くん 監督: 高畑 勲
48. (2001) ねこぢる草 監督: 佐藤 竜雄
47. (2004) ハウルの動く城 監督: 宮崎駿
46. (2004) デッド・リーブス 監督: 今石 洋之
45. (2004) イノセンス 監督: 押井 守
44. (2002) ほしのこえ 監督: 新海 誠
43. (1999) 人狼 JIN-ROH 監督: 沖浦 啓之
42. (1979) 銀河鉄道999 監督: りんたろう
41. (2004) スチームボーイ 監督: 大友 克洋
40. (1992) 紅の豚 監督: 宮崎駿
39. (2006) 時をかける少女 監督: 細田 守
38. (2004) 雲のむこう、約束の場所 監督: 新海 誠
37. (2003) インターステラ5555 監督: 竹之内 和久
36. (1985) 吸血鬼ハンターD 監督: 芦田 豊雄
35. (1986) 天空の城ラピュタ 監督: 宮崎駿
34. (2004) アップルシード 監督: 荒牧 伸志
33. (1972) パンダコパンダ 監督: 高畑 勲
32. (1987) ロボットカーニバル 監督: なかむらたかし、北久保弘之、マオラムド、北爪宏幸、梅津泰臣、大森英敏、森本晃司、大友克洋
31. (1988) 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア 監督: 富野 由悠季
30. (1989) 魔女の宅急便 監督: 宮崎駿
29. (2003) 東京ゴッドファーザーズ 監督: 今 敏
28. (1984) うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー 監督: 押井 守
27. (1991) 老人Z 監督: 北久保 弘之
26. (2006) 鉄コン筋クリート 監督: マイケル・アリアス
25. (1991) おもひでぽろぽろ 監督: 高畑 勲
24. (1984) 風の谷のナウシカ 監督: 宮崎駿
23. (1995) メモリーズ 監督: 大友克洋、岡村天斎、森本晃司
22. (1993) 獣兵衛忍風帖 監督: 川尻 善昭
21. (1958) 白蛇伝 監督: 藪下 泰司, 岡部一彦
20. (2004) マインド・ゲーム 監督: 湯浅 政明
19. (2009) レッドライン 監督: 小池 健
18. (1973) 哀しみのベラドンナ 監督: 山本 暎一
17. (2001) 千年女優 監督: 今 敏
16. (1984) 超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか 監督: 河森 正治, 石黒 昇
15. (2001) メトロポリス 監督: りんたろう
14. (1983) はだしのゲン 監督: 真崎 守
13. (1994) 平成狸合戦ぽんぽこ 監督: 高畑 勲
12. (1997) もののけ姫 監督: 宮崎駿
11. (1987)  王立宇宙軍 オネアミスの翼 監督: Hiroyuki Yamaga

1958年の映画から2015年の映画まで幅広い年代の映画がノミネートしてるのが見て取れます。
中でもジブリ作品は人気があるのか数多くの作品がノミネートしており、その数なんと13作品もノミネートされていました!
他にも「君の名は」で有名な新海誠監督の作品も4作品ノミネートしていたり、「時をかける少女」で有名な細田守監督の作品も3作品ノミネートしていました。

第10位 迷宮物語

迷宮物語

1987年9月25日にイベント上映されたりんたろう監督「ラビリンス*ラビリントス」、川尻善昭監督「走る男」、大友克洋監督「工事中止命令」の全3話からなるオムニバス形式のアニメ映画。

「AKIRA」で有名な大友克洋監督。「ワンパンマン」の絵コンテで知られる川尻善昭監督。「さくら荘のペットな彼女」のエンディング絵コンテで知られるりんたろう監督の豪華な監督陣!
面白い演出方法を取っていたりとアニメとしては前衛的な手法を取っていたりする。しかし物語性は弱く時間も短いのでアート作品として見る側面が強いと思う。

第9位 となりのトトロ

となりのトトロ

1988年4月16日に劇場公開された宮崎駿監督作品。
やっぱり強いジブリ!日本人で見たことがない人の方が少ないであろうとなりのトトロ。
物語も分かりやすく楽しめる内容になっている。大人になってから見ると又違った見え方もして2度楽しめる作品。

第8位 機動警察パトレイバー 2 the Movie

機動警察パトレイバー 2 the Movie

1993年8月7日に劇場公開された押井守監督作品。
近未来感がある映像を作らせたら右に出るものはいない!と思わせてくれる押井守監督。普通のアニメとは一風違った感じが味わえる。
ロボットもとてつもなく格好良く仕上がっており、戦闘シーンが見物。

第7位 パーフェクトブルー

パーフェクトブルー

1998年2月28日に劇場公開された今 敏監督作品。
一人のアイドルを中心とした映画になっている。TOP10内では今 敏監督作品が2つノミネートされているのだが、両方共に15禁作品になっており他の国では18禁のレイティングになっている作品。

第6位 風立ちぬ

風立ちぬ

2013年7月20日に劇場公開された宮崎駿監督作品。
戦闘機開発を任された主人公の苦悩を描いた作品である。「生きねば」という言葉が意味する事はなにか色々考えさせられる作品になっている。

第5位 パプリカ

パプリカ

2006年11月25日に劇場公開された今 敏監督作品。
曲、色使い、ストーリーどれを取っても前衛的で今 敏監督の作品どれにでも言える事なのだが、いい意味で頭がおかしい作品。
今 敏監督が亡くなっていなければ、まだまだ今 敏ワールドを体験できたのかと思うとアニメ界にとって大きな損失でした。

第4位 GHOST IN THE SHELL

GHOST IN THE SHELL

1995年11月18日に劇場公開された押井守監督作品。
2008年7月12日に更にブラッシュアップされた「GHOST IN THE SHELL2.0」が公開された。内容は同じなので見るのであれば「GHOST IN THE SHELL2.0」を見る事をお勧めしたい。
ハリウッドで実写映画を作っており公開予定は2017年4月。

第3位 火垂るの墓

火垂るの墓

1988年4月16日に劇場公開された高畑勲監督作品。
ジブリ映画の中では群を抜いて話の内容が重く、考えさせられる事が多い。リアルな戦争時代を描いた作品。

第2位 千と千尋の神隠し

千と千尋の神隠し

2001年7月20日に劇場公開された宮崎駿監督作品。
神隠しにあった一人の女の子を中心に描いた作品。
話のテンポが良く最後まで飽きずに楽しく見れる作品になっている。

第1位 AKIRA

AKIRA

1988年7月16日に劇場公開された大友克洋監督作品。
もう20年近く前の作品なのだが、今見ても映像が凄いと言える作品になっている。
街並みも格好いいし、バイクも格好いい、主人公の金田も格好いいと全て格好いい作品。

さいごに

いかがだったでしょうか。
TOP10の作品でこのランキングの本物度合が分かると思います。
私も見たことが無い作品が数多くあり、これから見てみようと思えるランキングでした!
昨年大ヒットだった「君の名は」はまだノミネートしていませんでしたが、新海誠監督の他の作品が複数ノミネートされているのを見ると、これから上位入賞もありえそうですね。
元のランキングを見たい方は The 100 Best Anime Movies of All Time こちらからご覧になれます。

関連記事

新着記事(5件)