netflixで観れる最恐ハロウィン映画12選!!part1

  • 投稿日:
  • 最終更新日:2017年09月22日
  • Shuuu
halloween

ハロウィンといえば派手な仮装、色鮮やかなキャンディー、そして本気で震えあがるような映画を友人たちと観たいものですよね。

元々アメリカでは魔女や幽霊、ゾンビなどの仮装をする人が多く、怖〜〜〜いものを楽しむのもイベントの一環となっております。

そこで今回はnetflixで観れる絶対おさえておくべきハロウィン映画をご紹介させていただきます。

アメリカで愛され続ける大定番ハロウィン映画12選part1

邦題:アウェイクニング(the Awakening)

アウェイクニング

あらすじ:圧倒的知識と分析力による真実を見抜く能力で超常現象を解明してきた主人公が、学校に出現する少年の霊の謎を解き明かしてほしいとの依頼を受け、寄宿学校の調査に乗り出します。
彼女の調査の甲斐あってそれは学生のイタズラである事が判明します。しかし物語はここで終わりません。

ありえない超常現象を自身の目で目撃した彼女は、学生たちが皆帰省する中一人この呪われた寄宿学校に残り再調査に踏み出します。この呪われた寄宿学校の秘密とは。。。

主人公に『それでも恋するバルセロナ』『ザ・タウン』のレベッカ・ホール、共演には『ハリー・ポッター』シリーズのイメルダ・スタウントンとテレビドラマ「THE WIRE/ザ・ワイヤー」シリーズのドミニク・ウェストらイギリスの実力派俳優がそろったイギリス発の超豪華ホラー映画。

邦題:ババドック~暗闇の魔物~(The Babadook)

ババドック~暗闇の魔物~

あらすじ:事故で夫を亡くしながらも懸命に老人ホームで働くシングルマザーのアメリア(デイヴィス)。息子のサミュエルはいつも何かを恐れていて、夜中だろうとなんだろうとアメリアは叩き起こされ、部屋の隅々を確認して怖いものなんてないよと安心さてあげないと寝る事ができませんでした。

寝る前は毎晩アメリアが愛する息子サミュエルに本を読むのが習慣になっており、今日は何の本を読んで欲しい?と尋ねるとサミュエルが本棚から持ってきたのは「ザ・ババドック」という飛び出す絵本だった。
その絵本に見覚えのないアメリアは不思議に思いながらも本を読みきかせます、しかしその内容は悪霊のババドックが家にやって来て、その家の母親に取り憑くというとんでもない物だった。
アメリアは途中で読むのを止めて別の本を読むことにするが、その日以来アメリアは常にモンスターの気配を感じるようになる。

お母さんのこどもに対する絶対的愛などの感情を見事に表現しており、ホラーという点においては静けさが恐怖を倍増させてくれる。じわじわと恐怖がくる感覚と、ねじ曲がった世界にいるような不思議な脚本が秀逸。

邦題:ザ・カナル 悪魔の棲む場所(The Canal)

ザ・カナル 悪魔の棲む場所

あらすじ:国立映像記録局の保管係の男デヴィッドは、1902年の古い記録映像の整理中に、自分の自宅で昔暮らしていたウィリアム・ジャックという男が浮気した妻を惨殺し、近くの運河に遺棄した事件があったことを知る。
それ以降、デヴィッドは自宅でジャックの亡霊を感じるようになり、自身や家族に危険が訪れるかもしれないという恐怖を感じるようになっていく。

サディスティックなスプラッター系の映画で血とかに弱い方は観るのを控える事をおすすめします。
ぐろい系のホラーが好きな方は中々楽しめる作品だと思います。

邦題:チルドレン・オブ・ザ・コーン(Children of the Corn)

チルドレン・オブ・ザ・コーン

あらすじ:アメリカの子どもたちしかいない集落にたどり着いた男性。
異質な雰囲気を感じるのもそのはず、実はこの集落、邪悪な子どもたちで構成された危ないカルト教団の町だったのだ。
邪悪な魔物を崇拝するこども達の魔の手に捕らえられた男。
果たして彼はこどもたちが行うあぶない儀式の生け贄にされてしまうのか。

ホラーファンなら知らぬ者などいないであろうスティーブンキングの原作短編小説を映画化したもの。
不気味なこども達の熱演と、なにもない普通のだだっ広い畑が逆に恐怖感を煽る。
作品としての評価は低いものの、ホラーファンなら是非おさえておいて欲しい作品。

邦題:ハネムーン(Honneymoon)

ハネムーン

あらすじ:ポールとトリクシー(ビー)の夫婦は、新婚旅行で湖畔の別荘にやってきた。
ハネムーンを楽しむ二人であったがある夜を境に妻の様子がおかしいと思い始める旦那。しかし嫁は普通だと言い張り続ける。

だが次第に疑いを深めて行く旦那、謎の行動や言動をする妻、あげく妻から謎の液体が。
別人のようになってしまった妻をなんとかして正気にもどそうとするがその結末は果たして。

完全なるB級、いやC級ホラー映画ですが、ハロウィンの夜にみるならこれぐらい意味不明で軽ーい感じの映画も良いのではないでしょうか。友人とおしゃべりしながら無言の時間にだけ観る。
BGM的な扱いでホラー映画を流しておきたい、そんな人におすすめです。

邦題:サイレンス(Hush)

サイレンス

あらすじ:人里離れた森の中に一人暮らすサラ。ある日サラの元に白い奇妙なマスクをしたみるからにやばめな男が現れる。
実はというか見たまんま凶悪な殺人鬼。しかしそんな男の存在にサラは全く気が付かない。
なぜなら彼女は耳が聞こえないのだったのだ。
男の存在に気付いた時には既に遅くサラに命の危険が迫っていた。
しかし彼女は持てる力を使いその男に立ち向かうが。

耳の聞こえない女性にたいしてマスクをかぶったイカれた殺人鬼が襲いかかるなんとも胸くそ悪い映画。
ラストもそんな感じで終わっていいの?と尻窄み気味に終わって行くが、音のない世界と暗闇の中でマスクをかぶった男に”死にたくなるような恐怖を味わわせてやる”と言われるのを想像したらそれだけで怖い!

netflixで観れる最恐ハロウィン映画6選!!part1まとめ

どれもB級といえばその通りだがホラー映画なんてそんなもの!むしろその安っぽさが好き!という方には絶対はまる作品達だと思います。

part2もありますので今回気に入ってくれた方やそのままpart2を観たい方は下の記事をどうぞ!

netflixで観れる最恐ハロウィン映画6選!!part2

関連記事

新着記事(5件)