実話の映画化!泣けるスポーツ映画3選!!

  • 投稿日:
  • 最終更新日:2017年09月22日
  • Shuuu
映画マネーボール

多少の脚色があるんだろうなと思いながらもつい観てしまう映画のジャンルとして、私は実話を元にしたスポーツ映画を良くレンタルします。フィクションよりもフィクションのような事が実際にあったと思うだけでどうにも気持ちが昂るからです。
そして好きな人多いと思います、逆境や不遇を跳ね返して最終的に何かを勝ち得る様は本当に観ていて気持ちがいい!! なので今回は私のベストスポーツムービー3選をお送りしたいと思います。

こんな恩師に出会いたかった“コーチ・カーター”

コーチ・カーター

あらすじ アメリカのとある犯罪都市・リッチモンド。この街にあるリッチモンド高校は、落ちこぼれ生徒たちの集まりで、大学へ行く者はごくわずかで卒業した生徒の半分が逮捕される現状だった。
それは高校のバスケットボールチーム「オイラーズ」も例外ではなく、ほとんど試合に勝ったことがないこのチームに、高校のOBであるケン・カーターが新しいコーチとして赴任してくる。だが、彼はバスケの技術を教えるよりも先に、選手たちとある契約を交わす。それは「学業で決められた成績以上を残すこと」「授業には必ず出席すること」「試合の日には正装すること」といったものだった。これを守らない者は試合に出さないという彼に、もちろん選手は反発。チームを去る者までいたが、彼は規律を守ることが勝利のカギだと、意見を変えることはなかった。
そして、彼は残った選手に対し、激しいスパルタ練習を課していく。

コーチ・カーター

良くあるヤンキーが恩師と出会い更生していくストーリーなのですがそこは名優サミュエル・L・ジャクソン!映画に厚みを持たせます。
そして銃を持つ事を覚える少年達にカーターはバスケのコーチングを通じて彼らのもつ可能性と自信を覚えさせます。
なにも持たなかった少年達がカーターと出会ってどう成長していくのか是非ご覧になってください!

高校時代バスケをやっていた人、スラムダンク好きな人、過去に銃を懐にしまい日々悪さをしていたという人たちにはぴったりな映画だと思います。

理想の家族がそこにある“幸せの隠れ場所”

blinside

あらすじ
ストリートチルドレンのマイケル・オアーという青年をサンドラ・ブロック演じるリー・アンが保護する事から全ては始まる。

マイケルの類い稀な体格と運動神経に目を付けたリー・アンは彼を学校のアメフトチームに所属させるが、結果は全然ダメ!コーチもマイケルはデカいだけで役に立たないと烙印を押すがリー・アンはマイケルの大切な人を守ろうとする優しくも強い心に注目する。

そして共に生活するようになり育まれた愛からリー・アンはこんな提案をする。

“チームメイトを私や私の家族だと思って守りなさい”

するとマイケルの中で眠っていた才能が開花!
圧倒的とも言える力を発揮し、何も持たなかった少年がアン達家族と出会い、全米中の強豪校からスカウトを受ける程にまで成長する。

だがそこでリー・アンの家族がマイケルの才能を見込み、下心から彼を保護したのではないかという話が浮上する!
そんな周りの言葉に揺れ動くマイケル。リー・アンたち家族とマイケルとの本当の絆が試される!!

micheal

この映画の注目すべき点はなによりもリー・アンという人物!そしてその家族の素晴らしさだと思う。白人であり裕福であった彼女等が差別的意識もなく黒人であるマイケルを受け入れる。些細な事かもしれないがとても難しい事を難なくこなしたこの家族のような家庭を私もいつか築きたいと本気で思った程豊な心を持っています。
アメフト選手の生涯を描いた映画ではありますが、お子さんができたばかりのお父さんお母さんに是非ご覧になって頂きたい。 理想ともいえる家族の形がそこには描かれています。

野球の歴史上最も愚かな天才“マネーボール”

moneyball

あらすじ ブラッド・ピット演じるビリー・ビーンはメジャーリーグアスレチックスのGM(ジェネラルマネージャー)をしており来年度のチーム補強に悪戦苦闘中。しかしチームの財源は少なく、オーナーに資金の増加を求めても良い返事は得られず。そんな折、運命的な出会いをする。アメリカでも有数の名門、イェール大学出身のピーター・ブラントに出会う。 ピーターは統計から選手を客観的に評価する『セイバーメトリクス』を用いて、他のスカウトとは違う尺度で選手を評価していた。そこに興味を示したビリーはピーターと共に他のチームからは見向きされないような選手を独自の理論で集め、低予算で優勝できるチームを作る事を決意する。
まともなGMじゃない。あんな選手をとるGMのもとで働く監督が可哀想などなど、散々まわりからバカにされた二人だったが20連勝という偉業を成し遂げる!
そしてビリーはレッドソックスのオーナーから信じられない提案を持ちかけられる。。。

moneyball

逆境にたたされながらもビリーとピーターの相性抜群のコンビが見事にチームを強くしていく様はホント爽快!!
誰もビリーとピーターを評価しない時期は凄まじいストレスですが見てろよバカどもと一緒になって戦っている気分になります。
これが実話だなんて出来すぎてる!としか言いようが無い程ウソのような本当の話です!

日頃自分の実力を認めてもらえない!そんなバカな上司に囲まれている環境の方は絶対見るべき!!!

まとめ

いかがだったでしょう?たしかに有名所ではありますがわたしの好きなスポーツ映画を紹介させて頂きました!
見た事ある人はこれがきっかけで再度みていただけたら幸いです!
まだ観てない!という方は是非お楽しみください。絶対後悔はしないと思います。

blindside

仕事、家族、生き方、そういったものに対する考え方を昇華してくれる、そんな映画達です。

関連記事

新着記事(5件)