安室奈美恵が引退発表!!ファンだからこそもう一度!安室奈美恵を知っておこう!!

  • 投稿日:
  • 最終更新日:2017年10月04日
  • kazuu
安室奈美恵引退

9月16日にデビュー25周年目の ANNIVERSARY LIVE を沖縄で開催した安室奈美恵様。

記念すべきライブへの参戦は断念しましたが、多くのファンの方と素晴らしい2日間を過ごした情報を耳にし喜びを感じたのも束の間・・・

安室奈美恵引退!!??

安室奈美恵引退発表!

その4日後、自身の40歳の誕生日、9月20日に公式ホームページにて

“ファンの皆様へ”

のタイトルのもと25周年目のスタートの感謝とともに1年後の引退を表明しました。

ファンの皆様、
いつも応援していただきありがとうございます。
 
先日9月16日に無事、デビュー25周年を迎えることができました。
皆さんの応援、支えがあって25周年目をスタートできた事に心から感謝しております。
 
ありがとうございます。
 
 
今日は、私が長年心に想い、この25周年という節目の年に決意した事を書きたいと思います。

「わたくし安室奈美恵は、 2018年9月16日をもって引退することを決意致しましたので、
この場を借りてファンの皆様にご報告させていただきます。」

引退までのこの1年、アルバムやコンサート、最後にできる限りの事を精一杯し、有意義な1年にしていきたいと思ってます。

そして、私らしく2018年9月16日を迎えたいと思います。

皆様、安室奈美恵の最後の1年を、どうぞよろしくお願い致します。

安室奈美恵が巻き起こした社会現象を知っている世代者として!!

密かに安室様を応援してきた一ファンとして!!

この発表は衝撃的でした!!!!!

1990年代、卓越した歌唱力とダンスパフォーマンスに多くの人が魅了され、瞬く間にトップアーティストに君臨した安室奈美恵様。安室ちゃんになりたい!
と街中のどこを見ても浅黒い肌・茶髪のロングヘアー・ミニスカート・厚底ブーツ・細眉!

いわゆるアムラーが大量発生した時代もありました。一世を風靡し“アムラーブーム”と社会現象になったことは、今でも記憶に印象深く残っています。そんな安室様が引退なんて・・・

調べてみても詳しい理由は明らかになっていないようですが、報道では「40歳ぐらいで退きたい」と話していたこと「体力の衰え」「負けず嫌いで『劣化』という表現を嫌った」「絶頂期で引退という自身の美学を貫いた形だ」「長男が成人することも決断の後押しか…」など様々な憶測が飛び交っています

しかしながら兎にも角にも安室様自身が決めた決意は明らかな事実です。この“LAST YEAR”を全身全霊かけて応援する!

これこそがファンとしての冥利に尽きると思います。

本当に体力の衰えが原因!?

安室奈美恵衰え知らず

公式ホームページnamie amuro 25th anniversary special site

変わらぬ美貌に驚きを隠せません。理想の美しい歳の重ね方そのもの!

安室様のプロの意識の高さは誰もが認めるほどのストイックさでステージ構成ではMCなしで27曲も歌いきれるほどです。

ダンスナンバーも多く、激しいダンスを繰り広げながら、口パクなしに見事な歌唱力を披露するその姿に幾度となくパワーをもらってきました。

今も輝き続ける安室様の体力の衰えが原因なんて私の個人的な思いとして認められません。

『劣化』なんて言葉は絶対に適してませんが、『維持』する努力は図り切れません。

どんな時にも安室様の曲を聴けば元気になる!存在してくれていることが何よりも嬉しくパワーの源です。

その事実は決して変わりません!私の過ごしてきた日々を安室様が導いてくれいたと、この引退宣言により改めて気づかせてもらいました。

人生に置いての分岐点を見定めた安室様の決意を変わらぬファン精神で応援し続けたいと誓います

安室奈美恵ロスの芸能人

突然の引退発表に世間はもちろん、芸能界にも衝撃が走ったようです。

イモトアヤコ

 

海外に到着しました。 飛行機おりて直ぐに 安室奈美恵さんの引退というニュースを知りました。 正直あんまりにもびっくりしてなかなか実感がわきません。 小学生の時に安室奈美恵さんを大好きになって以来なんだか毎日が楽しくて、 曲を聴くとワクワクして、 ライブに行くとドキドキして、 怖くて出せない一歩も前に出せるような気がして、 出来ないことなんてないと思えて、 安室奈美恵さんという言葉を聞くだけで身体が熱くなり全身から勇気が溢れてくるのです。 清く潔く美しくかっこいい生き方心から尊敬します。 安室奈美恵さんと同じ時代に生まれた奇跡に感謝し、1年後の9/16まで全身全霊かけてアーティスト安室奈美恵さんを応援したいです。 そしてそれ以降もずっとずっとずっとずっとずっとずっと大好きです。 安室ちゃんは何があろうとこの先もずっとわたしにとってのHeroなのです。

イモトアヤコ 公式さん(@imotodesse)がシェアした投稿 –

木下優樹菜

ダレノガレ明美

https://twitter.com/The_Darenogare/status/910447641682571264?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=http%3A%2F%2Fnewsjapan24.com%2Famurointai-geinoujin-yuumeijin

いわゆる「アムラー世代」の者も多く、突然の引退に放心状態になったり、号泣するタレントも続出し気持ちが付いていかない様子も・・・心から共感します。

安室奈美恵元気がでる曲おすすめランキングTOP5

悲しいとき、落ち込んだとき、元気がでない日、頑張る日・・前に進みたい!そんな時いつだって安室様の曲を聴き勇気を、パワーをもらってきました。

こんなときこそ聴きたい!私がおすすめする元気がでる曲TOP5をご紹介します!!

5位 Hero/2016年7月27日

NHKリオデジャネイロオリンピックのテーマソングにも選ばれ話題になりました。

夢に向かって頑張っている人の背中を押し、奮い立たせてくれるような力強い曲です。

4位 Don’t wanna cry/1996年3月13日

第38回日本レコード大賞を受賞したDon’t wanna cry。史上最年少の初受賞でした。

どこへでも続く道はある~♪耳に残るこのフレーズから、自分の夢に向かって歩き出せばどこへでもつづいてる。きっと何にだってなれる。そんな思いが詰まったファンにはたまらない思い出の一曲です。

3位 Contrail/2013年7月10日

日曜劇場 『 空飛ぶ広報室 』 の主題歌でFEELというオリジナルアルバムに収められている。

「 Contrail 」 「飛行機雲」というタイトルのイメージ通り壮大な爽快感からパワーをもらい、心が折れそうなときに思わず空を見上げたくなるような一曲です。

2位 Baby Don’t Cry/2007年1月24日

フジテレビ「ヒミツの花園」の主題歌にもなっており゛前へ歩き続ける人への応援ソング”がコンセプトです。

聞くといつの間にかノリノリになり、前へ前へと進んでいける勇気が出てくる曲です。

1位 CAN YOU CELEBRATE?/1997年2月19日

なんといっても国民的ウェディングソングとして君臨するこの一曲は、安室奈美恵、最大のヒット曲です。

フジテレビ「バージンロード」の主題歌としても有名で、ダブルミリオンを達成したこの曲は数々の賞を受賞しています。

第48回紅白歌合戦で紅組のトリをこの曲で務めた後、育児で歌手活動を1年間の休業しました。翌年の第49回紅白歌合戦で歌手、妻、そして母として舞い戻ってきた歌姫に日本中が感動した記憶とともに心に刻まれた名曲です。

いかがでしたでしょうか。思い入れのある曲が多い中ベスト5を絞るのに悩みましたが、どの曲も私の大好きな曲です。 一曲一曲に込められたメッセージを感じながらこれからも聴き続けていきたいと思っています。

安室ちゃん引退まとめ

数々のミリオンセラーを生み出し、女性トップアーティストして輝き続けた安室奈美恵の引退は「平成の終わり」とも言われています。

卓越した歌とダンスで人々を魅了し、その歌声の力強さと美しい人柄に多くの力を、勇気をもらったファンも多いと思います。

そのストイックな姿勢、プロ精神を尊敬し続け、有終の美を飾る日をしっかりと心に刻む準備をし2018年9月16日を迎えたいと思います。そしてみんなで買いましょう!

11月8日発売!ベストアルバム「Finally」を!!!

関連記事

新着記事(5件)