最高の海外インディーズバンド!ロックアーティストTOP100!!

  • 投稿日:
  • 最終更新日:2017年05月12日
  • Shuuu
rockband

ジャパニーズロックが再燃している昨今、せっかくなら海外のインディーズバンドまでもを網羅してみようとは思いませんか? このたび『100 Greatest Indie Rock Artist』と題して海外サイトにて、100の最強インディーズバンド発表されたのでこちらを共有したいと思います。

知っているバンドが5つ以上あったらあなたはかなりのROCK通かもしれません。

100 Greatest Indie Rock Artist

rock-band

100. Archers of Loaf
99. Talulah Gosh
98. The Silver Jews
97. The Wrens
96. Fleet Foxes
95. The Field Mice
94. Grandaddy
93. Grizzly Bear
92. The Postal Service
91. The Pastels
90. Peter Bjorn & John
89. Okkervil River
88. Deerhunter
87. Stars
86. Xiu Xiu
85. Feist
84. The Folk Implosion
83. mclusky
82. The Thermals
81. The Cardigans
80. Iron & Wine
79. American Music Club
78. Camera Obscura
77. Rilo Kiley
76. Clinic
75. Unrest
74. Half Man Half Biscuit
73. Smog
72. Vampire Weekend
71. Kaiser Chiefs
70. Clap Your Hands Say Yeah
69. Band of Horses
68. Phoenix
67. Heavenly
66. The Microphones/Mount Eerie
65. Television Personalities
64. Codeine
63. Cat Power
62. The Mountain Goats
61. The Apples in Stereo
60. The Walkmen
59. The Rapture
58. Bloc Party
57. The Vaselines
56. Wolf Parade
55. Metric
54. Don Caballero
53. Orange Juice
52. The New Pornographers
51. Olivia Tremor Control
50. Mercury Rev
49. The Housemartins
48. Will Oldham (Bonnie ‘Prince’ Billy/Palace)
47. …And You Will Know Us by the Trail of Dead
46. The Magnetic Fields
45. Superchunk
44. Royal Trux
43. TV on the Radio
42. The National
41. Sufjan Stevens
40. Yeah Yeah Yeahs
39. The Hold Steady
38. The Decemberists
37. Red House Painters
36. Arctic Monkeys
35. Slint
34. Franz Ferdinand
33. Liz Phair
32. The Libertines
31. The Wedding Present
30. Animal Collective
29. Galaxie 500
28. Interpol
27. The Dismemberment Plan
26. The Shins
25. Bright Eyes
24. Low
23. Morrissey 22. LCD Soundsystem
21. Broken Social Scene
20. Sebadoh
19. Sleater-Kinney
18. Death Cab for Cutie
17. The Go-Betweens
16. Wilco
15. Beat Happening
14. Spoon
13. The Strokes
12. Built to Spill
11. Neutral Milk Hotel

Greatest Indie Rock Artist TOP10

10. Arcade Fire

Arcade Fire(アーケードファイア)はウィン・バトラーとレジーヌ・シャサーニュの2人によるソングライティング・ユニットを中心として結成。2003年に7曲入りEP『アーケイド・ファイア』でデビュー。
オルタナティヴ・ロックを基礎に置いたサウンド、様々な楽器を駆使しての重層的でクラシカルなアレンジ、メランコリックで陰鬱な詞世界が特徴。

9. Elliott Smith

Elliott Smith(エリオット・スミス)は1990年代から2000年代前半にかけて活動したアメリカ合衆国のシンガーソングライター。
オルタナティヴ・ロックバンド、ヒートマイザーの一員として活動中の1994年にソロデビュー。

1996年にヒートマイザーが解散した後はソロ活動に専念し、1997年の映画「グッド・ウィル・ハンティング」に提供した「Miss Misery」がアカデミー歌曲賞にノミネートされたことで一躍脚光を浴びる。

6枚目のアルバムを制作中であった2003年10月21日、カリフォルニア州ロサンゼルスの自宅で胸に2箇所の刺し傷を負い、死亡。要因は今も不明。

ローリング・ストーン誌の2007年11月号の企画、「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も過小評価されている25人のギタリスト」において第23位。

8. Guided By Voices

Guided By Voices(ガイデッド・バイ・ヴォイシズ)は、アメリカ合衆国オハイオ州デイトン出身のロックバンド。1983年、当時学校教師だったロバート・ポラードを中心に結成。2004年に解散したが、2010年に再結成している。 Pavementらと共にローファイ・インディーロックの中心的バンドに挙げられる。

非常に多作なことでも知られており、メンバーのサイドプロジェクトを含め凄まじいペースでのリリースを行っていた。

7. Modest Mouse

モデスト・マウス(Modest Mouse)は、アメリカ合衆国のロック・バンド。1992年にワシントン州イサクアで結成され、現在はオレゴン州ポートランドを拠点として活動している。

創設メンバーはボーカル・ギター担当のアイザック・ブロック、ドラム担当のジェレマイア・グリーン、ベース担当のエリック・ジュディ。

結成から2年後にKレコーズと契約し多数のシングルをリリースした。1996年にはUpレコーズよりデビューアルバムであるThis Is a Long Drive for Someone with Nothing to Think Aboutをリリース。以来、ブロックとジュディがバンドの中枢を担ってきた(ジュディは2012年に脱退)。

2006年には元ザ・スミスのギタリストであるジョニー・マーが加入した(2009年脱退)。2007年発表のWe Were Dead Before the Ship Even Sanはビルボードアルバムチャート第1位を獲得した。

6. Yo La Tengo

ヨ・ラ・テンゴ (Yo La Tengo) は、アメリカのオルタナティヴ・ロックバンド。1984年にニュージャージー州ホーボーケンにて結成。当初はアイラとジョージアの二人組だったが、1990年にジェイムズ・マクニューが加入した。

5. Belle & Sebastian

ベル・アンド・セバスチャン (BELLE AND SEBASTIAN) は、スコットランド、グラスゴー出身のロック/ポップバンド。

1996年にグラスゴーにて結成。同年、大学の音楽コースのレーベル『Electric Honey』より1stアルバム『Tigermilk』をレコードで1000枚限定リリース。この初回盤は、一時期ネットのオークションで400ポンドもの値がつくほどのプレミア盤となった。

4. Dinosaur Jr.

ダイナソーJr. (Dinosaur Jr.) は、アメリカのオルタナティヴ・ロックバンド。ノイジーなギターサウンドとポップなメロディに乗せた気だるいヴォーカルを特徴とする音楽性により、1990年代のグランジ・オルタナティヴブームの中で人気を得た。

1985年にニューヨークのインディーズレーベル、ホームステッド・レコードからデビューアルバム「Dinosaur」をリリース。その後、インディーシーンの雄ソニック・ユースに認められ、SSTと契約。

3. Pavement

ペイヴメント (Pavement) は1990年代に活動したアメリカ合衆国のオルタナティヴ・ロックバンド。そのサウンドはローファイと称され、独特のボーカルとギター、ポップなメロディで人気を獲得し、カルト的なファン層を獲得した。

キャリアのほとんどの作品はマタドール・レコードからリリースしている。いくつかの作品はマタドールが提携していたアトランティック・レコードやキャピトル・レコードによって流通が行われた。

2. Pixies

ピクシーズ (Pixies) は、アメリカ合衆国のロックバンド。1985年に結成され、初期オルタナティヴ・ロックシーンで活躍した。
乾いた轟音ギターにブラック・フランシスの絶叫ボーカルが重なったサウンドは、後のインディー・ロックミュージシャンに影響を与えた。

ヴォーカルのブラック・フランシスが「Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第67位にランクインしている。

1. The Smiths

ザ・スミス(The Smiths) は、イギリスのロック / ポストパンクバンド。1982年、マンチェスターにて結成。インディーズ・レーベルの「ラフ・トレード」に所属し、4枚のアルバムを出した後1987年に解散した。

モリッシーの気の滅入る、ねじれたユーモアのある歌詞や、疎外され恋愛に苦しむ彼自身を反映した歌詞は、若者文化の中の不満に満ちた層、チャートを独占するシンセサイザー・バンドにはうんざりした層に支持された。

実質的な活動期間は5年程度と短く、国外ではさほどヒットしなかったものの、イギリスの若者には熱烈に支持された。今日では1980年代イギリスの最も重要なロックバンドのひとつとして認知されている。

まとめ

dinosaur

いかがだったでしょう。TOP10ともなると最早インディーズどころか伝説となっているロックバンドが多いですね。 私でも大体知ってる程でした。
それでもやっぱりロック好きならランキングをみているだけで懐かしさとなんだかこみ上げる思いが湧いてくるから音楽って不思議ですね。

これからロックに浸かって行こうという方、是非時代と歴史を作った“本物達”を体験してください!!

関連記事

新着記事(5件)