今海外のリゾートに住むのが熱い!激安で住めるリゾート地ランキング!

  • 投稿日:
  • 最終更新日:2017年09月26日
  • Shuuu
美しいポルトガルの海

日本でも美しいビーチは観光地として絶大な人気を誇る。

だが湘南やみなとみらい、伊豆の白浜など、たしかに海だがはっきり言って汚い。

もう一度言おう

海が死んでる!!

有名なレジャースポットでも海を目的として移り住む人は少ない。

しかし日本国内でも沖縄ならどうだろう。

あまりの美しさに心奪われ、移住する人が年々増加傾向にある事はみなさんご存知だろう。

海の美しさに加え、人柄や、なにより物価の安さも移住の大きな決め手となっている。

そこで今回は、世界中で人気の激安で住めるビーチリゾートを紹介させていただきます。

美し過ぎる海と安すぎる物価の都市ランキングTOP10

※今回のランキングは美しい海もそうですが、世界で人気の都市から金額の安さをベースにしたものとなっております。
※金額は為替レート円貨→ドル/110~115円ぐらいを想定しています。

第10位 スペイン/ラス・パルマス・デ・グラン・カナリア

スペインのビーチ

月額の生活費:約15万円

ラスパルマスに訪れて一番に驚くのはその家賃の安さだろう。

1つのベッドルームで約5万円、3ベッドルームでも約7万円で借りる事ができる。

天気に関しては世界の中でも最高峰の気候の良さを誇り、毎日のように海に行きたい方には絶好の場所!!

そして人柄が良い事でも有名!

市内は商業施設も充実しており、食事もスペイン料理なので日本人の舌にもぴったり!!かなり住みやすい環境になっている。

ヨーロッパの中でも最高峰のビーチリゾートにこのお値段で住めるなら行く価値ありです。

第9位 ドミニカ共和国/ラス・テレナス

ドミニカ共和国のビーチ

月額の生活費:約15万円

観光客も少なく、本当に海と共に穏やかに過ごせるビーチリゾート。

ドミニカと聞くと嫌厭しがちですが、街並はヨーロッパのような雰囲気で、リゾート地とあって食事も問題なし!

ここの欠点を強いてあげるならアクセスの悪さだが、あくまで観光ではなく住む事が前提なので気にならない。

海も美しく穏やか、一般的な観光地に飽きた人が最後に移住先として選ぶような通好みな場所

第8位 モロッコ/アガディール

モロッコのビーチ

月額の生活費:約14万円

ビーチリゾートでありながらビジネスの地としても注目されているモロッコ。

ネット環境も充実している上に、西ヨーロッパに近い事から世界中の起業家やベンチャー企業から大注目されているのだ。

それもそのはず、個人的なワークスペースが月4万円前後で借りられてしまうのだから驚きである。

サーフィンの地としても有名で、ゆったりと趣味をたのしみながら仕事をしてい人にとってはここ以上の場所はないかもしれない。

第7位 コロンビア/カルタナ

コロンビアのビーチ

月額の生活費:13万円

コロンビア最大級の観光都市でありながら安くて最高!

カルタナに住んだら毎日がリゾート気分!

世界的にマリンスポーツも盛んで、ダイビングやシュノーケリングも一回3千円ぐらいで出来ちゃう大変お得な街。

あこがれの海外セレブがするような絢爛豪華な海辺のパーティーも、ここなら一万円もあれば開催できてしまう!

海外のノリというものを感じたい若者にかなりおすすめ。

第6位 グラナダ/ニカラグア

グラナダのビーチ

月額の生活費:約13万円

スペイン植民地時代の面影を今なおしっかりと残している事から歴史的な側面での人気も高く、また、未だ残る大自然がただ散歩するだけでもわくわくする。

充実したレストランやバーにたくさんのレジャー、少ないお金でも何一つ心配なく楽しむ事ができる。

強いて言うなら電気代が高いという点だが日本と大差はないので驚く程ではないかと。。

しかし電気代は高くても家賃は基本5万円以下、その上激ウマな1ポンドのチキンが数百円で食べれるなら電気代ぐらい目を瞑ろうとお考えになる方ばかりであろう。

第5位 タイ/ピーピー ドーン島

タイのビーチ

月額の生活費:12万円

世界で注目される格安ハネムーンスポットとして有名なこの島、ピーピードーン!

正に楽園のような場所で、訪れる人々は口を揃えて住みたいと言う。

では本当に住んでみてはどうだろうか?

一月の家賃が7~8万円程、しかもこの金額は続々と新しく建てられている高級物件のお値段!

美し過ぎるビーチに格安家賃!

それでいて海外セレブのような暮らしが堪能できるタイは今世界が注目する国の一つ!!

一度試しに住んだらもう日本に帰れないかも。。。

第4位 メキシコ/サンパンチョ

メキシコのビーチ

月額の生活費:約12万円

有名な都市が数多く存在するメキシコの中でも、知名度こそ低いがかなりおすすめなのがサンパンチョである。

アメリカに程近いメキシコはいつでもアメリカに観光に行けて、かつこの国自体もかなり観光スポットが目白押しである。

食事はオーガニック食品を使う店が立ち並び、高級なレストランに2人でディナーに行っても5千円もあれば大満足できる程に物価が安い!!

映画や密入国のニュースの知識のせいでメキシコに対しあまり良い印象をもたれない日本人も数多いとは思います(私もその一人でした)が行ってみるとめちゃくちゃ良いリゾート地です!

食事も本当にびっくりするぐらい安くてうまい!

ここで毎日のんびり過ごしてお金を貯めてロサンゼルス観光を月一でする事も夢じゃない!

第3位 ポルトガル/アルガルベ

portugal

月額の生活費:約11万円

なぜこれほど素晴らしい場所がこの金額で住めるのか、驚きしかありません。

ヨーロッパの中でも最高の気候と美しい海に長ーい浜辺

月の家賃は3LDKで7万円ぐらい、そんなでかくなくていいと言うなら4万円も出せば街のど真ん中の物件を借りる事ができます。

安すぎて怖いです

外食も千円ぐらいで食べれてビールも2百円程。

こんな楽園があったのかと驚愕する事間違いなし!!

第2位 ホイアン/ベトナム

ベトナム世界遺産

月額の生活費:約6~12万円

日本人も大好きベトナムがここでランクイン!

フォーを始めとしたベトナム料理も日本人の口に合うようで、日本でも数多くのレストランを見かけますね。

ホイアンは世界遺産にも登録されている美しい都市でありながら住むとなると格安!!

価格の幅が大きいですが12万円で生活する道を選んだらかなりの豪遊ができます。

家賃は5万円もだせば家具、家電付きの素晴らしい所が借りられます。

月額約5千円でバイクが借りられるので、一年ぐらい世界遺産を観光しながら住んでみるといつの間にか永住しているなんて事になっていそうな魅惑の街

第1位 バリ/チャングー

バリのビーチ

月額の生活費:約5.5~10万円

世界でも有数のサーフィンポイントとして有名な街に一月5万円台で住むなんて不可能でしょと言いたくなるが可能なのである!!

アーティストやデザイナー、ヨガインストラクター、プロサーファーなどなど、この海に魅せられて移住する人多数!

魅力的なカフェやレストランが立ち並ぶ街並は生活がしやすく揃わないものなどありません。

それでいて家賃は平均2万円ぐらいと大変お安い。

安いどころか狂ったように安い!!

日本の排気ガスに溢れた窮屈な世界から抜け出したいという願望を持っているけどお金がない!!

という人、あなたの夢がバリのチャングーなら全て叶います

まとめ

最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングとはうたっていますが、はっきり言ってどこも甲乙付けがたく、金額だけで決めるしかなかったのが残念です。

自分が住みたい国や地域等あると思いますので、今回ランキングが低いからと嫌にならないでいただきたい。

今回の10の国の街はどこも本当に素晴らしいです。

海も食事も金額も、全てにおいて充実しております。

単身で外国に渡り、激安都市で優雅な生活を送る若者がテレビで特集されて大注目されています。

興味のある方は今がチャンスです!是非一度訪れてみてはいかがでしょう!

関連記事

新着記事(5件)