世界一アルコール度数の高い酒!!90°超えの酒は海外だと飲まない!?

  • 投稿日:
  • 最終更新日:2018年02月20日
  • yasu
世界一アルコール度数の高い酒ランキング

お酒の世界は実に多様性にとんでおり、国ごとの特色がはっきりとわかるのも面白い点かと思います。

日本独自のお酒で言うと、お米を使った日本酒が世界的にも人気です。 しかし世界にはまだまだ未知のお酒がたくさんあります。

安く酔っ払いたいという理由で精製していないアルコールを飲んでしまった若者が死んでしまったなんてニュースがある程、お酒の世界は良くも悪くも人々をトリコにしています! 今回は世界一のアルコール度数を誇るお酒を含む90°代から40°までのお酒を紹介して行きたいと思います!!

自分が飲むか飲まないかは置いておいて、ブラックアウト確実な超絶アルコール度数の高いお酒たちをぜひご覧ください。

お酒好きな人もそうでない人も、職場や友人との話題になること間違いなし!

アルコール度数40度から70度の酒

世界一アルコール度数の高い酒ランキング

お酒好きにとってアルコール度数の高いお酒は興味あるけれど、飲んだ後が怖い「恐怖のお酒」そんなイメージですよね。
平凡なお酒好きとしては味わいは二の次で何かイヤなことを忘れたい時、とにかく酔っ払いたい時に飲んでみたくなるのかも知れません。

イギリス伝統のジン『タンカレー』

アルコール度数の高い酒タンカレー

アルコール度数:47.3°
180年以上変わらない製法で芸術的な味をいまに伝える、イギリスが世界に誇る伝統のジン。
「ジンのロールス・ロイス」といった超高級車に例えられるなど、様々な呼び方で称賛されています。
ジョン・F・ケネディが愛したジンとしても知られています。

ブラックアウト率:2/5

ジンは大麦、ライ麦、ジャガイモなどを原料とした蒸留酒(スピリッツ)で、タンカレーの特徴はボタニカル(香味植物)を使用していて、個性的な味わいにあります。

特にストレートやロックで飲むと香味植物の強い香りと味わいがして、まさにタンカレーならでは!!と実感出来ますよ。
この香りと味わいはお酒好きの人なら必ずと言っていいほど知って欲しいくらい魅了されてしまうジンです!!

アメリカのウィスキー『タリスカー57°ノース』

アルコール度数の高い酒タリスカー

アルコール度数:57°
スコットランド・スカイ島の自然が育んだとても個性的かつ特別なアメリカのシングルモルトウィスキーです。
香り、口当たり、味わい、そのすべてが実に力強くて強烈なのもタリスカーならではと思います。

ブラックアウト率:3/5

ウィスキーが大好きな人なら知らない人はいない!と言えるほど有名かつ美味なウィスキー「タリスカー」。
アルコール度数57°の強烈な味わいが特徴です。

独特な香りが広がっていき、途端にまるで火山が爆発したかのような印象さえも感じる脳天直撃の荒々しさをもつのが特徴です。

ウィスキー好きだけではなく、すべてのお酒好きに味わって欲しいアルコール度数だけではない本格派!!

日本/沖縄発「花酒・与那国」

アルコール度数の高い酒「与那国」

アルコール度数:60°
沖縄独自の一品で、泡盛よりもアルコール度数が高くて与那国島文化を象徴するお酒。
花酒と言う与那国島だけで製造されている独特の蒸留酒(スピリッツ)である。
度数の割に口当たりはやわらかく、飲みやすいのが特徴。

ブラックアウト率:3/5

日本最西端の島、沖縄与那国島にアルコール度数60°という強烈なお酒がありました。

島の文化を象徴する日本人なら一度は口にしてみて欲しいアルコール度数激高の酒です。
価格も安く、簡単に手に入るのでアルコール度数の高い酒を飲みたい人は是非日本産の「与那国」をお試しください!

ショットグラスでぐいっといってシークワーサーにかじりつけば南国気分だけでなく、簡単に気持ちの良い世界へと誘ってくれます!!

プエルトリコ産の強烈なラム酒『ロンリコ151』

アルコール度数の高い酒ロンリコ151

アルコール度数:75.5°
ロンリコとはスペイン語で「豊かで美味しいラム」という意味で、ラムというのはサトウキビの一種から作られるお酒です。
レモンやライムを搾ってロック、それ以外に、ソーダ・ジュースなどで割って強烈な個性を楽しむのもおすすめです。

ブラックアウト率:4/5

独特な香りはアルコールそのもので、例えるのが難しい匂いです。

人によっては普通にあるラムより丸みのある香り!?と感じるかも知れません。
やはり度数が高いだけあって喉が焼けるような、内臓全体にクル感じがあります。
ストレスの溜まっている人は、ストレートで一気に飲み干すのがおすすめです。

くれぐれも小ぶりのショットグラスで飲んで下さいね!!

世界一アルコール度数の高い酒TOP3

世界一アルコール度数の高い酒ランキング

人を死に至らしめる事が可能な酒。
それがアルコール度数90°オーバーのこいつらです。

日本では入手できないものもあるぐらい、調子に乗って飲んでしまうと本当に危険です。 入手したとしてもくれぐれも慎重にお飲みください。

3位 ノッキーン・ポチーン(アイルランド)

アルコール度数の高い酒ノッキーンポチーン

アルコール度数:90°
麦芽、大麦、カラス麦を原料とするアルコール度数世界3位の蒸留酒(スピリッツ)です。
味わいは素朴なもので、ほのかに甘みがあります。

腐っても90度を超えるお酒、飲みやすいからと言って飲みすぎると翌日には目を覚まさないかもしれません。

ブラックアウト率:5/5

日本ではほとんど聞き覚えがなく、あまり食べられないカラス麦を原料としたお酒です。
そのまま飲むのは一般的ではなく、カクテルなどの割ものに使うのが普通です。

しかし日本の若者同様、アイルランドにもこの酒をストレートで飲む狂った猛者たちもいるそうです。ストレートで飲むのは危険かつ無謀なチャレンジになるお酒なので、良識ある日本人はやめておきましょう。

ノッキーン・ポチーン豆知識

もともとはアイルランドの密造酒として知られていました。
ウォッカ、テキーラ、ラム、ジンなど蒸留酒の起源と言われているのが、ポチーンなのです。
それまでは非合法でしたが、アイルランドの特産品として1997年に合法化されました。

かつて密造酒とされていたお酒とはどんなお酒なのでしょうね?
実に興味深いお酒ですが、調子にのるとブラックアウト間違い無しなので気をつけましょう!!

2位 エバークリア(アメリカ)

アルコール度数の高い酒エバークリアー

アルコール度数:95°
アメリカの田舎の貧乏学生が安く早く、死ぬほど酔っぱらうために飲まれているのがアルコール度数世界2位のエバークリアです。

飲んだ味はゴムのような臭みを持っていて、美味しいという表現からはかけ離れた味もアルコール度数もやばい酒。

ブラックアウト率:5/5

最早飲みものではないと言っても過言ではないアルコール度数を誇るお酒です。
味も臭いもはっきり言って飲めたものじゃないので、知識にとどめておく事をおすすめします。

アルコール度数の高さから、アメリカの田舎の大学では男子学生が度胸試しにラッパ飲みをすることがあるそうですが多分死人が出るので控えましょう。

エバークリア豆知識

田舎の貧乏学生が酔うために飲むお酒と書きましたが、ウエストバージニアやインディアナといった田舎の州では販売することは合法ですが、ニューヨークやニュージャージーといった都会の州ではその危険性のためか販売は禁止とされているのです。

そんな曰く付きのお酒という事もあり、日本でもエバークリアは入手できません。

アメリカの貧乏学生、それも田舎の学生向けとは何となく味わいも想像ができますよね。
怖いもの見たさのような気持ちで、アメリカの田舎を訪れる際は舐める程度飲んでみると良いかもしれませんが自己責任でお願いします!!

間違いなく悶え苦しみます。

1位 スピリタス(ポーランド)

アルコール度数の高い酒スピリタス

アルコール度数:96°
多くの無謀な学生たちを期待通り深い奈落の底に突き落としてきた「スピリタス」がアルコール度数世界1位のお酒です。

一度飲めば分かりますが味どうこうを判断できるものではありません。
ただ喉が焼けるのを耐え抜く、飲んだ奴が苦しむ様を楽しむ、それだけのお酒です。

ブラックアウト率:5/5

日本人でも一度は耳にした事があるのではないでしょうか!

緑の文字で書いてあるラベルが貼られている瓶からは、不気味かつ独特な風格さえ感じられます。
世界最高純度のスピリッツで、そのアルコール度数の高さから簡単に引火してしまうため、飲んでいる時にはタバコを始めとする火気は絶対厳禁!!

酔っ払ってタバコに火を点けようものなら家全焼なんてリスクも伴う、色々な意味で危険すぎるお酒です!

そのまま飲むと言うことはなく登山家が水を混ぜて飲んだり、家庭用の消毒薬として常備したり、果実酒を作るのに使用されます。

登山家にとっては山でケガをすると傷口を洗うための水や薬品はほぼ手に入らず、さまざまな細菌に感染しやすい傷口が晒されるので、消毒薬としても重宝されているのですよ。

つまり基本的に飲み物じゃないから飲まないでね。というお酒

スピリタス豆知識

日本人は悪ノリしてスピリタスをストレートで飲むこともありますが、このことをポーランド人に話すと思いっきり笑われますよ。
もともとスピリタスは果実酒を作るときや医療用に使うお酒なので、そのまま飲むのは
「日本人よ!無茶のしすぎだろ!!」というわけです。

やはり96°のお酒は飲み物というより、医療用や工業用として見た方がよいですね。
そのまま飲むのはブラックアウトどころか冗談抜きで命の危険もありえます!!

おわりに

アルコール度数の高いお酒は普段はなかなか手が伸びない人も多いかも知れません。
手が伸びるときはイヤなことを忘れたい時や、とにかく酔っ払いたい時なのかなとぼんやり思っていましたが、飲んでみると実に!魅力あふれるお酒がたくさんあるのです!!

お酒好きな人にはさまざまなお酒を試して頂きたいですし、好きになってくれるお酒はきっとあると感じています。
ただし!今回取り上げたお酒は、「恐怖のお酒」とならないようにショットグラスで味わうのがベストです。

ただしくれぐれも90度オーバーの酒には手を出さない事をおすすめします。

関連記事

新着記事(5件)