世界一高い野球のバットをご覧あれ!!

  • 投稿日:
  • 最終更新日:2017年11月29日
  • Shuuu
史上最高額の野球バット

日本でも国民的人気を誇るスポーツである野球。
WBC(ワールドベースボークラシック)での優勝経験があるほどこの国の野球は盛んで強い。

多くの日本人選がアメリカのメジャーチーグへの参戦を果たすなど、日本の野球は国内外でも注目されている。
野球界で引退した今もなお名前が挙げられる選手は数多くいるものの、球界のレジェンドといえばやはり「王貞治」「長嶋茂雄」の両名であろう。
彼らが残した記録はいまだ人々の記憶に深く刻まれており、愛用したバットやグローブなどのグッズは超高額で取引されるほど。

しかしそんな日本のレジェンドを遥かに超える、彼が愛用した品々は信じられないような値段がつくプレイヤーが存在する。
野球を好きな人で、名を聞いたことがない人など存在しないであろう。

そんな彼のオークションで史上最高額のついた一品と、大まかな歴史を紹介したいと思います。

ベーブ・ルースの世界一高額な野球バット!!

史上最高額の野球バット

値段:$1,265,000/約1億4000万円

世界で史上最も高額な野球バットは1923年4月18日、ベーブ・ルースがヤンキースタジアムで初のホームランを打った時に使用していたバットが2004年のオークションで$1,265,000(約1.4億円)で取引きされた。
この記録はギネス記録にも認定されており、人気、実力、知名度などを考えるとベーブ・ルースのバット以上の値段がつくものは今後出てこないのではと言われています。

このバットがオークションに出ると言う話が出た当初は、レッドソックスファンが「バンビーノの呪い」を解く為や、破片を売って利益を出そうとする購入者の手によって破壊されるのではないかと危惧されていました。

ベーブ・ルース《球界のレジェンド》

ベーブ・ルース

本名:

ジョージ・ハーマン・ルース・ジュニア

通称:

ベーブ・ルース/バンビーノ

出身地:

アメリカ合衆国メリーランド州ボルチモア

生年月日:

1895/2/6

没年月日:

1948/8/16/(53歳没)

身長:

約188 cm

体重:

約97.5 kg

アメリカ野球初の殿堂入り!

ベーブ・ルース

「野球の神様」と呼ばれ、アメリカの国民的ヒーローであることはもちろんの事、世界中でもその人気は別格!

メジャーリーグで殿堂入りを果たした最初の5人の一人で、ホームランを50本以上も量産し、シーズン記録を初めて達成した人物でもある。
1927年に放ったシーズン60本のホームランはMLB最多を記録し、34年もの間破られることはなかった。 また、生涯通算本塁打数714本も39年に渡りMLB最多であった。

アメリカに数多く存在したプロスポーツの一つでしかなかった野球を、アメリカ最大の人気スポーツにまで押し上げたまさに伝説の人!

元祖二刀流!?

ベーブ・ルース

1914年7月9日にボストン・レッドソックスのオーナー、ジョー・ランニン(Joe Lannin)と交渉を成立させたベーブ・ルース。金額については諸説あり、不明であるが、初めはなんと投手として起用された!

稀代のバッターとして知られる彼も、実は投手であった事は実に驚きである。
しかし彼が投手として試合に出場できたのは僅か数試合。多くのスター選手を抱えていたレッドソックスは彼に出場の機会をほとんど与えないままマイナーリーグへと降格させた。

この降格がなければ彼の伝説は誕生しなかったかもしれない。
投げてダメなら打つ方でチームに貢献しようと決心した彼は、様々な苦難を乗り越え、後に「本塁打王」と呼ばれるまでに成長を果たす。

レッドソックスに一時は投手として認められ、その後はホームランを量産!
まさに二刀流の元祖と呼ぶに相応しい人物であることは間違いないだろう。

アメリカ国内で圧倒的人気を誇ったベーブ・ルース

子供に優しいベーブ・ルース

アメリカ野球界の大事件といえば八百長が発覚した「ブラックソックス事件」である。
ホワイトソックスの主力8選手が賄賂を受け取って八百長をしていた事が公になりアメリカ人の野球離れは深刻なものとなった。
しかしそんな野球界全体の低迷に光をさしたのがベーブ・ルースである。
彼が量産した豪快なホームランは、人々が抱いていた不信感をものの見事に払拭するに留まらず、野球人気を更に飛躍させる事となった。

また、子どもやファンに対しては今でいう「神対応」を行なっており、病気に苦しむ子どもとホームランの約束をすると当然のように特大ホームランで応えるなど様々なファンサービスを行なっていた。
そんな心身ともに素晴らしい選手であったベーブ・ルースであったからこそ、彼のバットには史上最高の金額がついたのだろう

関連記事

新着記事(5件)