世界一高い宝石・ジュエリーTOP10!!2017年版

  • 投稿日:
  • 最終更新日:2017年11月22日
  • Shuuu
世界一値段の高いジュエリー

昔から女性を華やかに彩ってきたきた宝石やジュエリー。
現在でも結婚式や誕生日のような、大きなお祝い事の際には女性へのプレゼントとして贈られるケースがとても多いです。

プロポーズの際に用意する婚約指輪は、給料の三ヶ月分と言われる程、ジュエリーとは高額なものであるという考え方が一般的です。

そんな特別な日の特別な贈り物!

世界ではどこまで高額なものがあるのか知りたいとは思いませんか!?
とても気になったので2017年現在のランキングを作製させていただきました!!

最早想像する事もできないようなぶっとんだ金額を是非お楽しみください。

世界で最も高額なジュエリーランキングTOP10!!

10位ブリオレットダイヤモンドネックレス

ブリオレットダイヤモンドネックレス

価格:約12億6000万円

トップに置かれたダイヤモンドは「しずく型」を意味するブリオレットカットが施された75.36カラットの特大サイズ!
巨大なダイヤモンドの他にパープルピンクのマーキスカットダイヤモンドと、18kのホワイト&ローズゴールドのチェーンが付いております。

香港で開催されたオークションで1,110万ドルいう巨額で落札されました。

9位ウォリス・シンプソンのパンサーブレスレット

ウォリス・シンプソンのパンサーブレスレット

価格:約14億円

1952年、パリのカルティエで作られたこのブレスレットはオニキスとダイヤモンドが散りばめられた世にも珍しいパンサー(豹)をモチーフにしたものです。
ウォリス・シンプソンさんがサザビーオークションに出した際、コンディションが万全とは言えず何個かの宝石が無くなっていたにも関わらず、1,240万ドルで落札されました。

一説には「マドンナ」が購入したのではないかと噂されている。

8位エメラルドとダイヤモンドのティアラ

エメラルドとダイヤモンドのティアラ

価格:約14億4000万円

このティアラは1900年、ドイツの王子であったGuido Count von Henckelが妻にプレゼントする為に作らせた宝石です。
見事なダイヤモンドとエメラルドのティアラは、かつてマハラジャが所有していたと考えられていた、全部で約500カラットの重さを誇る11の稀少なコロンビア、エメラルドで制作されました。

ティアラは皇后ウジェニーの個人的なコレクションの一部であると考えられており、サザビーオークションに出展された際は、予想よりも2億以上も高い金額で落札された。

7位ハート・オブ・キングダム

ハート・オブ・キングダム

価格:約15億9000万円

ハート・オブ・ザ・キングダムは、Garrard(ガラード)世界で最も偉大で、超高額なジュエリーを生み出す事で有名な英国王室御用達の世界的ジュエリーメーカーによってデザインされたネックレスです。

特徴的なのは40.63カラット、重さにすると8.13グラムもあるハート型をしたビルマ産のルビーです。
ビルマ産のルビーの色は、ピジョン・ブラッド(鳩の血)と言われる濃色の赤色をしており、ルビーの中でも最高級の色として称されております。

ルビーの周りには、155カラットものダイヤモンドで装飾されています。
そして王室御用達という事もあり、ネックレスなのにティアラにもトランスフォーム可能な2way仕様!

6位ブルガリ/ツーダイヤモンドリング

ブルガリ/ツーダイヤモンドリング

価格:約17億8000万円

1972年にブルガリのコレクションとして生み出されたこのリングは、特徴的な三角形の2つのダイヤモンドから成ります。
一つは10.95カラットの美しいブルーのダイヤモンド、もう一つは9.87カラットの無色透明のダイヤモンドからできており、アメリカの鑑定士によって色、希少性、透明度等が全て最高であると鑑定された一品。

5位ショパール/ブルーダイヤモンドリング

ショパール/ブルーダイヤモンドリング

価格:約18億5000万円

ブルーダイヤモンドは世界的に非常に稀少で、このショパールのブルーダイヤモンドリングは世界の宝石の中で最も高価な作品の一つと言われている。
ホワイトゴールドのリングにセットされた9カラットの美しい楕円形のブルーダイヤモンド。 その周りを三角形の透明のダイヤが囲むデザインとなっています。

4位ハート・オブ・オーシャン

ハート・オブ・オーシャン

価格:約22億7000万円

映画「タイタニック」のヒロイン役ローズが身につけていたハート形の青いサファイアのネックレスです。作品内でもかなり重要な役割を果たしたハート・オブ・オーシャンは、18インチのダイヤモンドチェーンに、サファイアで作られていました。

その後、高級ジュエラーとして有名なハリー・ウィンストンがタイタニックのハート・オブ・オーシャンを模して作りました。
このネックレスには、15カラットもの美しいブルーダイヤモンドが使われ、本家のサファイアのネックレスよりレプリカのネックレスの方が高価になるというなんとも不思議な物語のあるネックレスです。

しばしば35億円程でオークションに出される事がある超高価なジュエリーです。

3位パーフェクトピンク

パーフェクトピンク

予想価格:約26億5000万円

パーフェクトピンクはとても稀少な14.23 カラットのピンクダイヤモンドを使用しており、カットや色味等、全てが完璧と言っても過言ではない完成度を誇る。

18カラットのローズとホワイトゴールドのリングの両脇には1.73と1.67カラットのダイヤモンドがセットされている。

2位ダイヤモンドビキニ

ダイヤモンドビキニ

価格:約34億2000万円

今まで紹介してきたジュエリーから急激な変化球となったこの商品!なんとダイヤモンドのビキニです!!

水着のキャンペーンの為に制作された世界一高いビキニh2006年にモデルのMolly Simsに着用されてお披露目となった。
Steinmetz DiamondsとSusan Rosenによってデザインされたビキニはプラチナに150カラット以上のダイヤモンドが装飾された何とも贅沢で珍しい一品となった。

キャンペーンの為という事は理解できますがこんなビキニ着て海になんて入れるわけがないので誰が買うのかは不明です。。

1位ゴールデン・ジャイアント

ゴールデン・ジャイアント

価格:約62億8000万円

この世で最も豪華で高価なジュエリーに選ばれたのは、茶色みがかったイエローの超巨大ダイヤが印象的なゴールデン・ジャイアントのネックレスです。

2位に圧倒的大差をつけて一位となったこのネックレス、ゴールデン・ジャイアントは、日本語で「比類のない」「匹敵するものがない」という意味を表すインコンパラブル(Incomparable)という珍しいダイヤモンドが使用されております。

だれが見ても高そう、逆に想像を超えすぎておもちゃなのかと錯覚する程のゴージャスさ!!

このインコパラブルダイヤモンドは、30年前のコンゴ共和国のダイヤモンド鉱山で女の子が遊んでいる時に見つけたことが始まりと言われております。

原石で発見された時点では890カラット近くもあった為、世界で最も大きな原石として4番目に選ばれた程でした。
890カラットもあった大きな原石は、美しい輝きを手に入れる為にダイヤモンドの周囲を磨き削ってシールドシェイプへとカットし、宝石会社であるムアワッドが4年の歳月をかけて傷の無い美しいダイヤモンドへと変貌させました。

そもそも、ダイヤモンドの中でもイエローダイヤモンド自体が珍しい部類に入るのですが、インコンパラブルダイヤモンドは全体的に薄く茶色がかっており、珍しい色合いをしております。
グレードはインターナリー・フローレスとなり、上から2番目の透明度として認定されました。

ゴールデン・ジャイアントの美しさは、ダイヤモンドの色やクラリティはさることながら、他と比べ物にならないほどの石の巨大さが賞賛を受けることの最も大きな理由です。
ダイヤモンドの大きさは、407カラットもあり、当時は世界で4番目に大きなダイヤモンドにノミネートされました。

そしてこのネックレスの豪華さを演出しているのは、大きなダイヤモンドだけでありません。
大きなインコンパラブルの周りには、ローズゴールドと91個のホワイトダイヤモンドでネックレスのチェーン部分が作られております。これだけ豪華絢爛に仕上がったネックレスの総カラット数は637カラットにもなります。

アシンメトリーにデザインされた美しいゴールデン・ジャイアントは、審美的な観点からも高い評価を得ました。

関連記事

新着記事(5件)